シミをどうしたらいいのか

頬に、大きなシミがあります。初めは、コンシーラーでどうにかごまかして、まあそれでいいかなと思っていました。結婚前なら、もう少し必死になっていたかもしれませんが。
でも、だんだん大きくなって、夫は何もいわないけけれど、母に何度も指摘されていると落ち込むようになってしまいました。
といっても、そんなにお金もかけられませんし、シミに効果がありそうな、美容液を選んでみて使ってはいます。でも、全体の保湿のために心がけるようなことしかできていません。洗顔後・入浴後は、すぐに保湿するとか。
シミに重点をあてたことはしていないのです。でも、そろそろどうにかしないとと思い始めたので、ちょっとお高いものを試してみるか、病院に行ってみるかしないといけないなと思っています。

高い化粧品や病院に行くしかないと思っているけれど、そうなると主人にお金を使っていいか確認もしなくちゃいけないし、こっそりと使う余裕もないのでどうしよう・・・それを考えることもストレス(+_+)

友人とかがたまに利用して上手に使うと便利だと言っている消費者金融とか利用してみようかな・・・友人はアコムを使っているらしい・・・

参照:http://xn--ccksx3g3eph.jp/

 

教材を買わなければいけない。

医学生の僕は、毎日毎日勉強詰めで、バイトに行く暇もないくらい勉強をしています。小さい頃、入院をしてその時に診てもらった担当の先生を見て将来お医者さんになろうと決めたときからの夢に向かって必死に勉強中です。

バイトにもほとんど行けず、週に2日程度ないので親からの仕送りもプラスしての生活。実家はそれ程裕福ではないのですが、生活に困らないように、勉強に集中できるようにと出来る限りの仕送りはしてくれています。本当に感謝ですね・・・

なので教材なんかを購入するときは自分のバイト代で買ったりしているのですが、なんせ教材は多いし、ひとつひとつが高い。バイト代でギリギリの時もあれば、それでも足りないときがあって。。。冬場は寒さのあまりこたつや暖房を使うので光熱費も上がり生活を圧迫中・・・先日も教材を買わないといけなくて、どうしてもお金が足りなかったので消費者金融でお金を借りました(+_+)※プロミスのカード

それがいいのか悪いのかは分かりませんが、親に言うと勉強道具だからってお金を渡してくれるのは分かっているのですが、苦労してるからこそ、勉強も疎かにならないだろうし、自分を追い込むためにはいいのかもって思いました(^^)

医者を目指しています。

現在、医大生のマサオといいます。小さい頃から医者になるのが夢で、必死に勉強してどうにか医大に入る事が出来ました。

現在4年になるんですが、医大は6年制なのでまだ2年間学生期間があります。

あと2年間必死に勉強して、医師免許取得できるように頑張らないといけません。

医大の場合は、学費もかなり高く親にもお金の面で苦労させてしまっているので、頑張ったけど医者にはなれませんでした・・・って訳にはいきませんからね。

親には本当に感謝しています。なので、立派な医者になって恩返しできるようになりたいですね。

一応、学費などは親に甘えているんですが、何から何までとはいかないので、生活費に関してはバイトして自分でどうにか生活できるようにしています。

バイトしている分、勉強できる時間が減ってしまうんですが、そればっかりは仕方ないですしね。

ちなみにバイト先はバーのアルバイトです。

営業時間が遅いので結構時給もイイですし、楽しい仕事ですよ。

何気にもう3年間も勤めています。カクテルなんかも作れるようになりましたよ♪

全く医者とは関係ない仕事ですけどね。。。

いつかは、医者になり客として飲みに来れるようになりたいですね。

 

 

 

息子の大学生活

息子の大学生活は荒れているというか、メチャクチャ遊びまくっているみたいなのです。高校時代はまじめに柔道をやってきて、ほとんど派手な遊びはしていなかったと思うのですが、その反動で大学に行ってから遊ぶようになったんだと思います。東京での一人暮らしなので、遊びたい放題ってところもあると思いますしね。

まあ、大学生って遊ぶものでもあると思うし、この時代しか経験できないこともあると思うんだけど、勉強もちゃんとしたうえで遊んでほしいというのが私の意見ですね。そうじゃないとなんのために大学に行ったのかっていうのもわからなくなってきますしね。

私も仕送り自体が楽なわけではなく、かなり苦労して仕送りしているので、ちゃんと勉強してほしいというところも大きくなってくるんだと思います。仕送りしないと息子が食べていけないでしょうあら、仕送りを止めるわけにはいきませんからね。

私のところの家系的に厳しいときには、主婦融資を利用してお金を借りて仕送りしているときもあるほどです。こういうこともわかってほしいなーって思います。

ちゃんと言えばわかってくれない息子ではないと思うので、一度ちゃんと話してみようとは思っているんですけどね。反抗期だからちょっとビビっている私もいるのです。親としてちょっと恥ずかしいですけど。

 

貧乏生活

僕の大学生活といえば、ズバリ貧乏生活ですね。毎日ぎりぎりの生活をしていましたから。

仕送りも必要最低限しかしてもらっていなかったので、生活費などはアルバイトで稼いでいたのですが、学校に出ないといけない日が重なってしまうと、どうしてもアルバイトに行くことが出来す、アルバイト代が少ないってこともよくありますからね。

ホントに貧乏生活でした・・・。